忍者ブログ

幸來の日常など 『幸せを運ぶあっさり中華』

   
カテゴリー「お婆ちゃん来て帰るまで」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お婆ちゃん盛岡に帰る

家内の姉夫婦
金沢駅に迎えに来る
構内でコーヒー飲みながら
ほんの1時間程度の会話

駅で改札口に入っていくときは
婆ちゃんは子供を親に連れて行かれるそんな感じがした

生まれて80年近く住み慣れた盛岡に帰る
寂しい、しかしお婆ちゃんにとってはそのほうがいいのかも?

久しぶりに行った駅(目新しく新鮮)
変わってきたな~
新幹線の受け入れ準備が進み本格新時代を迎える

さやかも自分の車で見送りに来た
そして自分の駐車場に帰り

家内と産業展示館へ
業者の新商品発表会へちょっと寄りすぐ帰るはずが!

展示館から出るとき
ちょうど横殴りの大雨
とても出られなく2~30分待機

車でニュースを聞くと地方では今回の秋雨前線で
 また、竜巻やら悲惨な被害が続出!
足止めなんて小さい事でした
 
婆ちゃんの部屋は引っ越しのトラックを待つのみの
準備がされていた(ー_ー)!!
 
朝方のお婆ちゃん仕事の関係で生活スタイルが逆、寂しかったかな?
 
休みにはよく出かけたし金沢に来て良い想いでも沢山体験して帰ったと思います。

PR

別れは新しい出会いの始まりとはいかない

お婆ちゃん金沢の生活3年4か月幸來それにアルルとのお別れ
なんかさみしいです。
 
アルル何処となく察するのであろう!朝からソワソワ

 
神様に最後のお参り、

アルルとも最後のお別れ

言葉などなくたって、気持ちの声は聞き取れる
飼い主なら、
どのようなことが待っているのかも察する。
ずっと最後まで吠え続けている
アルル階段の端まで駆け寄るもののそのままさようなら!

店の前で親子最後の画像です。
これからだろう!
すこしづつぽっかりと穴の開いたような寂しさを感じてくるのは!
 まもなく幸來を後に駅に向かった!

お婆ちゃんの誕生日

毎日元気にフィットネスクラブに通う
お婆ちゃん、まん丸のお婆ちゃん

80歳の誕生日を迎えた

昼の食事休憩のときサプライズで 
ささやかながら家族で祝ってあげた
f5d1e2fe.jpeg









大胆なスマイルは
我々にも元気を与えてくれる
7d13c95d.jpeg







幾つになっても誕生日を喜びながら祝えることに感謝したい
 

部屋から見る能登島と海(宿守屋寿苑)

山代温泉の宝生亭さん
http://korai.blog.shinobi.jp/Entry/656/
と同じグループ

「宿守屋寿苑」に来ました。

   CIMG8078.jpg
  
  
  
  

ちょっと遅いですが
昨日今日と正月の代休でお休み。

店のことだけを考えていると
様々なことで、頭の中があれも、これもと
しなければならないことでいっぱいになります。
e1f1403d.jpeg





そのぐちゃぐちゃになりそうな頭の中を
休ませるために来たのが この風景の見える部屋
目的は癒しの時間です。

気持ちいいでしょ? 
島と海が見える温泉
近すぎて島に見えない?

昔から何度も来て珍しくもないけど
ゆっくり何も考えず長風呂したりの寛ぎを求めて

温泉といえば料理と部屋って感じですけど
そうじゃないですね!

ホントはゆっくりできる空間を求めに来ていることがよくわかります。

そうは言っても料理は温泉のメインですけど
2ce6a3a1.jpeg




なんか美味しいのは当たり前
そんな感じになっています。
CIMG8088.jpg





もちろん料理は美味しくいただきました
それと、お申し込みのプランやコース雨によって
メニューは違うと思いますので
一言で料理の評論は言えないですよね!

たまたまですけど、今回訪れたのは
昨年の5月のGW過ぎに行った

山代の宝生亭さんと同じグループの宿守屋寿苑に来ました。
http://korai.blog.shinobi.jp/Entry/656/
http://korai.blog.shinobi.jp/Entry/657/
http://korai.blog.shinobi.jp/Entry/659/



 c6751ed5.jpeg





娘が予約してたので和倉としか聞いていませんでした
cd83f089.jpeg





帰りの見送りで女将と一緒に寿苑の思い出
CIMG8105.jpg





それでは寛ぎをありがとうございました。



 

蕎麦処くきと和倉の総湯

朝なんとなく手打ちの蕎麦が食べたい
それに温泉に行きたい・・・・

頭に浮かんだのは和倉の総湯
たしか建て替えたはず

そして野々市の店の時、学生時代にバイトしていた子の親が蕎麦を打つ店が
和倉温泉から30分位の所にあります。

ということで
これは行くしかない!
おばぁちゃんと家内と3人で向かいました。

能登有料道路を走り2時間弱
横田インターを降りて、中島町小牧へ向かう

まず第一の目当てである

「蕎麦処くき」http://www.kukisoba.com/に到着 

11時半その時は平日だというのに駐車場いっぱい
相変わらずしっかりお客様を囲っています。

このお店はマスターが知り合いということを抜きにしても
大のお気に入りの店なんです。

なんか古民家で食べるその雰囲気がすごく落ち着けていいんです。
7cb3a3fb.jpeg











商売をやっているものとして
忙しい時間帯に訪れるのは気が引けます。


忙しいさなかでも顔を出すとマスターと気持ちよく笑顔で迎えてくれます。

話は山ほどありますが、なんせ昼時の忙しい時間帯
来るたびにいろんな事で驚かされています。
c6d7bc98.jpeg















お腹に7ヶ月の赤ちゃんが誕生しているとかめでたしめでたし!

忙しい合間を縫いながら席に来てくれて「そばプリン」頂きました
「蕎麦処くきの特製プリン」です。

さすがに絶妙な甘さとなめらかさがいいね(’-’*)
それにカリカリの蕎麦の煎りが香ばしくて「見た目とアクセント」にバッチリです。

他に大勢の大切なお客様がいらっしゃるのに余計な気をつかわせたような気がします。
馳走さまでした。

また心の充電に寄らせてもらいます。


さてと今度は温泉に向かいます。 
能登島を渡り和倉の総湯に向かいました

海などを眺めながら走るとすぐ到着!
8f7daf7b.jpeg













綺麗な建物
それに広い

平日なのに人が多い

時間はまだ早いのでゆっくり時間をかけてサウナにも何度も入りました。
青空の下で入る露天風呂もかなり贅沢を感じていいな 
なんて思いながらゆっくり湯に浸かっていました。

ただ人が多いのでサウナが狹く感じたかな?

ゆっくりくつろいだにもかかわらずが家に帰っても18時半頃

昔のことを思えばずいぶん能登も近くなったとつくづく感じました

来年の4月からの予定の能登有料道路が無料化すればもっと能登は近くなるんだろうな・・・・
そしたら頻繁に能登に人が流れるようになるなと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幸來ホームページ→ 幸來

ホットペッパー→中国旬菜坊幸來
食べログ   →中国旬菜坊幸來
ベストグルメ →中国旬菜坊幸來


ご予約はお気軽にお問い合わせください。
金沢市額新保1-331
076-298-7573

草津温泉のよく見る景観

初めて来ました
27701815.jpeg

















見たことある?

記憶にある・・・・

でも来たことないはず!
テレビとか雑誌で見た記憶だと思います

この近くに来ると硫黄の匂いが漂います

お昼前についたはずですがすでに人がたくさんいます
さすが、日本の誇る草津温泉です。

この広場の正面の素敵なデザインの店舗の数々が風景を高めています。
6ebc2a3b.jpeg











マスターが入ったのは
日帰りでも大丈夫なこちらの

(大滝の湯)

672d6ac5.jpeg
















施設の風呂は広く脱衣所からして広く沢山の人が訪れることが伺えます。
大滝の湯に引かれているのは「煮川源泉」まさしく名前からして熱そうな名前です

合わせ湯という独特の入浴方法を試すことができる浴室がありました。

合わせ湯は六っつの浴槽のうち五つを順に回るようになっています


46°~40°までぬるい湯から熱い湯と異なる浴槽を入ることで 
湯治場の雰囲気を体験することができるようになっていました

サウナもありましたが、46°の浴槽に入ったりしていれば
あえてサウナに入る気持ちになれませんでした。

草津温泉には見所がたくさんあります。

温泉街を通り過ぎ道は狭く草津独特の年輪を感じる
高級感あふれる昔ながらの創りの旅館が勢ぞろいです。

温泉卵はもちろん
温泉まんじゅうが有名なようであっちこっちで販売していました。

西の河原公園
ac27b2d8.jpeg

















所々お湯が吹き出ています。



ここまで来ると見所はたくさんありますが日帰りなので限度があり草津温泉を跡にします。
29f39285.jpeg

















帰路の途中正面に
鬼押しの看板が・・・・
軽井沢を通り帰ってきました。

帰宅は20:00過ぎ 
運転する 
兄はさぞ疲れたはず!ご苦労さまでした。

休み2日間ですが こんな感じのハードで濃い休みを送りました。

志賀草津道路渋峠

標高2172mの日本全国で一番高いところに位置する国道を通り感動。

3cab5c92.jpeg


















今日は実の兄と父、姉それに我が家の家族

朝6時に幸來にピッタリ迎えに来てくれました。

ドライブと温泉を楽しむということで出発


マスターは前日夜ふかし4時頃寝ました

なのでほとんど寝ていません

迎えに行った時だけ起きてくればと誘われた時から言っていたので
兄の言葉に甘えて、

車内には飲みものと食べ物も用意されていました
冷え冷えのビールも入ってます

好きに飲みながら、たまの休日ゆっくり寛いで
嬉しい限り!昔から面倒見が良いさすが兄貴(感謝)

と言われても、乗り込んだすぐ寝るのも・・・・
しかも助手席!申し訳ないと思いながらも

でも・・・割り切ってビールをご馳走になり

又々一本美味しい

眠る気いっぱいだったけど久しぶりの遠出
それに景色に感動!

信州中野インターのすぐそばに(オランチェ)地物野菜を販売している
d2631194.jpeg















立ち寄る
確かに安い
ひと袋100円と貼ってある

全国から買いに来るほどだそうです。

姉は人にあげるためか買い込んでいました。

ここは立ち寄っただけ

車は段々山に向かって登って行く
138e0145.jpeg
















寝るどころか自然の景観に夢中になる

渋峠付近で駐車
AM10:30頃 気温16°

空気冷たく美味しい すごく気持ちがいい(’-’*)
40fb8073.jpeg
















思わず何枚もの写真を撮る

a6e030ba.jpeg















峠を出発
見所が次々

ちょっと走ると
車を停止させられ、明日天皇陛下が見えるので、公式実践訓練とかで、手帳を魅せられ3分ほど協力お願いします
1ddf6745.jpeg

















その間左を見ると山へ登る人小さく一杯いました。

d4a74b93.jpeg

















長野から群馬県に入り景観は一変してます。
しかも硫黄の匂いもします。すごい綺麗でした

マスターは薄い峠はなんども通ったけど
このルート新たに感動しまくりでした。

宝生亭

《山代温泉 宝生亭》べっぴんの女将

温泉といえばやはり食事ですよね
c2a908ff.jpeg








どれもこれも丁寧な仕上げで家族も満足!
459623ee.jpeg








普段は飲まない家内の母も梅酒を飲んでおりました
406f584e.jpeg








風呂あがりに飲むビールだけでも最高

綺麗に盛り付けた料理を口にすればさらにうまいのは言うまでもない

そしてまたビールをグイグイ飲み干す、その繰り返し

あ~また飲み過ぎ食べ過ぎ
マスターは制御しなきゃならない

わかっちゃいるがやめられない!ってのはこのことか実感です

今晩は特別ということで勘弁してチョ


f60a58e5.jpeg








それに山代温泉の話をさせたら奥深い
ベテランの中居のさん話し興味津々、ついつい聞き込んでしまう

箸を持つ手が止まるとすかさず

さあさあ料理まだまだ出るんで召し上がって、催促されるほどの品数

そこへ女将の登場!

(写真やボードの女将でなく本人)
75c35b2a.jpeg








家族はクラビズムでしか知らない
噂通り美人で驚いていました


マスターまじめ過ぎ!
だってね~家内と娘と家内の親の前でね・・・
a41a88dd.jpeg








というのは嘘、実はマスターも男
デレデレ実は他にも何枚かあるけれどマスターの名誉のため
あえてキリッとしたものを探しました。

でもね美人の女将も業務を離れて帰れば
3人の子を持つ普通の母親の顔になるんですよね
 

45b1b172.jpeg








あ、そうだ話が女将に夢中になりましたが戻します。

ご飯が能登の契約農家より
しかも(赤土米)を使用!飲み喰いしているあいだに
ひとつひとつグツグツと炊き上げます
31d24db7.jpeg








仕上がりはつやつやしかも甘い
でもこんなに飲んだあとには食べられません

ラップにご飯をいれて料理に付いていた塩を掛けて
そのままおにぎりにして部屋で食べました

0149929a.jpeg








デザートの材料は枝豆、東北ではずんだを思い出すかな?
それにグレープフルーツをゼリーにしたものでした。

甘さを抑えてあるのでマスターでも( ゚v^ ) オイシイ

朝食がまた珍味のオンパレードでご飯が進む×2
ひと品に一杯づつ食べたい朝食でした
3cf31c94.jpeg
 







今回の宿泊はさりげない気付きをいっぱいもらったようなきがします。

ほらね家内の母がお土産で選んだのは年配の人は宣りやすい(笑)
7cbccc00.jpeg








普段は一緒に暮らしていてもいがいと感じない
でもこういう所に来ると大切な時間を過ごしているんだなと感じます
おかげで家内の母も大喜びでした!

女将や中居さんにはお世話になりありがとうございました。
 

宝生亭

《山代温泉 宝生亭》にて

女将だ!

宝生亭の顔である女将です

合えました最初に

でも

あれ?
c6585117.jpeg







間違いなくブログで拝見する女将です
でも・・・・・!
言葉は交せませんでした・・・・女将のボードでした

玄関ホールを入り土産売り場それにエレベーター、部屋とさりげなく
貼ってあったり置いてあるポップもですが感心させれます。
0023d7e2.jpeg





名前を入れて迎えるにあたっての感謝の言葉
23481932.jpeg





ひとつひとつの言葉が思いやりと優しさが伝わります
8fae2880.jpeg





お風呂のタオルも女将のキャラクター入り
しかも色分けしてあるので

何度も入りたいお風呂
それぞれの使う人の目印になります。

脱衣所の籠には花の名前と写真で覚えやすいように分けてある
そんな細かいところまでに気配りが行き届いているのに感心しました

お年配や赤ちゃんに至るまで配慮できることは
ともかく行動するそんな姿勢が伝わります

マスターもサービス業として参考になります


それに食事ではもっと感動!

女将が挨拶に来て
マスター(*´∀`*)
動揺しっぱなし・・・・

続きはまた次回にアップします
http://korai.blog.shinobi.jp/Entry/659/

宝生亭

《山代温泉 宝生亭》にて

先日の休みのこと

以前のマスターだったら温泉に泊まりに行く?

マスターは行かない!

3人で行けばって感じ

当たり前のサービス、それと部屋と料理とお風呂
名の通った有名旅館でもマスターが昔の感動した
あの感覚は何故かなくなってしまいました。

要因はほかにもあると思うけど

マスターは休みの時は誰もいない家でゆっくりできることが
何よりもの寛ぎなんだよ・・・・でした


でも・・・・今回はマスターが行きたいと思うほど
気に掛けていた温泉があります

定期的に目を通しているブログがあります。

その中でたまに話題になっていたブログにリンク貼ってありました

それから時々読ませてもらった
他の旅館とは違ったものを売りにしているそれで興味を抱いていたということです

マスターは休日を予定することから考えねばなりません
他のスタッフは休ませることができても「マスターと家内は」簡単に休みがとれない

今回はGWの代休ということで30日
そして31日の定休日を合わせて連休にしました

そして訪れたのが

こちらの女将がいる旅館です。

c6585117.jpeg





















加賀屋宝生亭の続きは次回に書きます。
http://korai.blog.shinobi.jp/Entry/657/

 

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[05/20 マスター]
[05/18 彩]
[08/31 マスター]
[08/31 マスター]
[08/31 マスター]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
マスター
性別:
男性
趣味:
犬の散歩
自己紹介:
マスターほどワインが似合わない男っていないよね!
っていわれるそれでもワインを時々飲む

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]