忍者ブログ

幸來の日常など 『幸せを運ぶあっさり中華』

   
カテゴリー「スッタッフ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリスマスの夜の店

今日は家族のお客様が多かったような気がします。
いつのまにか、小上がり席が埋り、
当たり前にボックス席の方も埋っておりました。

そんな中に懐かしい
昔のバイトの人たちが来てくれた。

しかも二組

一組は、事業をまじかに控えた家族

確か、大学1年の秋ごろ初めてバイトに来た青年、
10何年たつんだろう?
でも昔のその頃と自分から見れば、対して変わっていません!

それにもう一人家内のお腹に入っているそうです
おめでとう竹ちゃん

来年の4月には長野に帰るそうです。
寂しくなります。

もう一組は意外とチョコチョコ来てくれていりる二人です。

それぞれのクリスマスを楽しんでいるようです。
近いうちに結婚でもするとでも言いそうな感じでした
PR

移転開店当時のバイトの子が来てくれました。

バイトをしていた当時の短大の友人と来てくれました。

彼女は、短大時代に、バイトしてましたが誰よりも責任感が強く

仲間のバイトが次々辞めていく頃も、
彼女はバイトの次元を超えた仕事のパートナーでした

次第に信頼もあつく、人事の役割をはたしてくれました。

そんな恩のある人ですから来店も大歓迎です
思い出しても実際の勤務の年数以上

店にいたような気がする印象の子です。
その当時も友達はよく来てくれていましたが!
昨日も来てくれた、友人は、卒業して社会人になってからも

お客様として彼女と一緒に来てくれているので何時しか顔なじみです。

でも名前を聞いたのは、初めてです?
それとも聞いても、忘れたんでしょうね!

今回はしっかり覚えました。メグちゃんといいます。

二人とも幼稚園は違うけど、同じ保育士として頑張っております。
今年で保育士になり4年を過ぎようとしております。


店が終わって少しの間、つもり積もったお互いの日常の話を伺ううちに
遠い人になりつつありましたがその隙間が縮まったような気がします。

彼女達は二人とも愛犬家です。
愛犬の話、特にミニチュアのお話にはながさきました
でも残念な事もも聞きました

バイト時代によく口にしていた愛犬のピューがつい最近亡くなったこと
ペットを飼っている人にしかわからない悲しみかもしれません
私達にすれば、家族そのものです。

よく聞いていたのと写真を携帯で見せてもらっていたので、
他犬ではなく、知っていた犬のようです。
ほんとに残念です!ピューにご冥福お祈りします。




友達と食事に来てくれたスタッフ

昼のスタッフの休みの日

ランチタイム、お客様の中に
スタッフが友達を連れて来てくれました

お客様として来る時は別人です。

でもそのグループ!によって、違うように見えます。
4dd7180d.jpg







スナップは新人スタッフが撮影

OKはいただいたものの

こんな感じになってしまいました

スッピンできてしまったから$&#*&!$%&
カメラを向けると無意識に反応する
らしいです。

でも来てくれてありがとうございます。
それに撮影協力ありがとうございました。

しばらくみぬまに、大人へ成長


最近ちょっと店の予測が立ちにくい

昨日は、土曜日でいくつかの予約が入っていたので
一般のお客様が来てくださることを、予測して仕込み
週末では珍しく静かでした。

今日は予約帳も一組だけ、仕込みは、昨日の事があるので、
慎重になります。

土・日の開店の5~6時がその日の予測のバロメーターでもあります。

今日の6時からの出番のスタッフ都合で休みもしくは早あがり希望
昨日の件があるので、出番ちょっと前に休みOKだした。

6時過ぎ、6名様来店、続けさまに、予約の電話!
店のモードが変わり始め、瞬く間に、

予約席を残すのみ満席
訳がわかりません!

もう後は、ひたすら待たせず

二人では広い、厨房を走り回っておりました

受け入れの気持ちが十分あったのと、他のスタッフも気持ちが同じだったので
ホール二人厨房二人で、お客様に待たせず、普段以上にスムーズに出せました。

今日のお客様は、特に嬉しいお客様も何組かおられました。

その中に久しぶりの、元バイトの子と友達が来てくれていました。


夏初めにも来てくれました。彼女達は
高校生の頃から知っている子もいます。

年月を重ねるにしたがって、益々綺麗になっていきます。

その後、友達加わる。画像には入っておりませんが、
違ったタイプで普通に帰る時挨拶に行くと清純で綺麗な人で
ドキッとしたくらいです(笑う)

一緒に来ていれば画像に収まっていたのに
一人でつぶやく (^_^;)

店の女の子のスタッフもやはりそう思ったようでした。

店にとって昔の縁がある子達が来てくれるのは
すごく嬉しく励みになります。



                                              

おめでとう喜び一杯幸せ一杯の二人に乾杯!

昨日の事になってしまいますが、

すごい嬉しいことがありました

幸來で共に頑張ってくれた子が
めでたく結婚しました

笑顔が素敵で明るい
精算時お客様に娘さんですか
聞かれた時は、僕は喜んで、

ハイ娘です

そんなときも、とっさに口裏合わせて
成りすましてくれる心優しい娘でした


夕方にパートのお姉さんが画像送ってくれました。

素晴らしい晴天の日

ご結婚本当におめでとうございます。

これから二人仲良く新しい家庭を築いてくださいね

何時になるやら!一生!親の気持ち伝わらない?

訳あり、息子のヒロが幸來から

離れることが、決まった

半年も前からの沸いたり凹んだりの話!

大事なポストで、今が一番お店にとっても大事な時期であることは

言うまでもない

しかし、それも承知のうえで気持ちが離れている状態では、

いい仕事はできない!

何回話し合っても、現在のことしか見ない!先々のことを考えない!

価値観が違い歩み寄ろうとしない!お店にとって厳しい時期だからこそ

本来家族の絆が必要なのは言うまでもないことだが!

自分が無理にあわせたところで志すところが違えば、結局同じこと、

店での口論だけはしたくない!

お客様に不愉快な思いをさせるなら

バイトを採用して補強することにしたほうが
良いと結論に達した。

厨房のやりくりは大変になるが昔に戻ることになる。

しばらくの間は、外から

手伝うというぐらいになりそうだ

自分がどんなに厳しくしつけても

本人の自覚が
なければどうしても無理のようだ!

今後のことは計画も必要だが

この厳しい時世の本気の人で

お客様に喜んでいただける店を作りたいと思います。

そのため早急に新しいスタッフを募集して
想いの方向を定めて一丸となり頑張りますので宜しくお願いします。




嬉しい報告に来てくれた娘

笑顔が素敵な懐かしい女性が来てくれた!
実は数年前までの元スタッフです彼女の名字が僕と同じなので

遠からず、近すぎない、お客様には、
娘ですと鼻高々に紹介する時もよくあるほどの自慢の娘です。

その彼女、夜の食事をテークアウトの目的で来てくれたのだが
もうひとつの目的があったように感じる。

そのもうひとつと言うのは、大変嬉しい知らせでもありました。


ちょうどお客様が、一段落したのを見計らい
ほんの少しでしたがテーブル席でお話しすることができた。

来月、結婚するとの知らせです
すぐさまおめでとう娘の姉のようです



それに直接知らせに来てくれるのってうれしいです
でもちょっと寂しい想いもあります。娘が嫁ぐかのようで



おそらく私達と結婚、直前の最後のスナップとなるでしょうね
今は同じ名字、次に合う時は、名前が変わっているんだよね

以前から、ママと、三人で飲みたいねと言っておりましたが、
中々、忙しいそうな彼女、そのため、おあづけ状態でした。

来月と言っても、結婚式まで2週間しかありません
ホント慌ただしいはずです。

とにかく日にちがなく忙しいと思いますが、
幸せを誰よりも願っております

今度結婚式終わって落ち着いたら
飲むことになりました。
結婚式の幸せな写真を見られたら嬉しいな・・・・・


みさえさん幸來を今日卒業しました。

今日最後の出番として通常の勤務を終えてくれました。

お店の仕事はもちろんのことですが

何に対しても、すごく夢中になる方で、

店の前の花壇、自分で花を持ってきては植えたりしてました。






他にもいろんな花を植えていきました。

自分のなかに常に目標を持っているそんな人でした。

そのため、情報や、提案、それに実行という意味では

大変刺激になり、特に精神的に教わったような気がします。

ありがとうございました。

幸來を卒業して10年ぶりの青年

昨日のことです、思いもよらない青年が訪れてきてくれて大感激でした。

僕のなかには、連絡の取れない人の一人だったのです。

いわゆる消息不明、リストに入るところでした。(笑)

413daab5.jpg






学生時代にバイトしていた、すごい昔のメンバーです。

友達や、サークル仲間をよく店に連れて来てくれた。明るく素直でホントに友達の多い若者でした。

新潟県出身ですが、今は横浜でコンピューター関係の仕事をしているそうです。

なんでも、友達の結婚式が福井でするのでその前に、寄ってくれたらしいです。

朝の10:00時!あいにく、ちょうど弁当作りの最中のため、話もそこそこにしかできず

すっごい残念でした、名詞も頂いたので連絡とれます。(住まいの住所書いてあったかな?)

新たに、大事な人のリストに加えなおしておきます。9f06ed08.jpg






せっかく来てくれたのに、わずか10~15分程度しか話せませんでした。

10年のすき間を埋めるには時間が短すぎるけれどは確実に埋まりました。

移転後の場所もわかった事だし、機会を作って当時のメンバーと

飲み交わせたらいいなと思いました。

今度ゆっくり飲もうぜ!渡辺君ほんとうにありがとう。


スタッフの送別会


寂しくなります。

3年以上いたスタッフです。

彼女が幸來にバイトに入るときは、現役のバイトのスタッフが10人以上いた頃だと思います。

そのため、バイトとに採用されても先輩たちがローテーションが決まっているために

最初の頃は、出番も少なく、予備の人員としてのスタートから始めた気がします。

先輩たちも年々卒業、そのたび彼女は見送ってきたはずです。

彼女より後にバイトに入った人も先に卒業で見送ったこともあります。


その見送られた人たちも、送別会の開催のことを伝えると、幸來を卒業

と、新たな就職へのエールを送りに来てくれました。ea15a87e.jpg







久しぶりの仲間も現在の職場から

急いで来て参加してくれた子やどうしても都合で参加できないけれど

プレゼントだけ渡していった子など仲間の絆の高いことを新たに感じました。


それぞれの職に付きますが

声をかけていただいたなら、すぐに集まるといってくれています。









送別会といった感じでなく、普段のミーティングから

お疲れ様会のような感じです。
34bb6ecd.jpg







久しぶりに集まった仲間も現役の幸來のメンバーのようです。

今後も出勤してくるような感じでした。

仲間意識が強いので別れや、さようならの実感はありませんでした。

出番の感覚が開くだけのような気持ちです。




カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新コメント

[05/20 マスター]
[05/18 彩]
[08/31 マスター]
[08/31 マスター]
[08/31 マスター]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
マスター
性別:
男性
趣味:
犬の散歩
自己紹介:
マスターほどワインが似合わない男っていないよね!
っていわれるそれでもワインを時々飲む

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]